無利息キャッシングとはどんなもの

p-1 「無利息キャッシング」という言葉を初めて聞いたときは、一瞬どころか暫く耳を疑いました。
金融機関はお客様に貸し出しをして、そして利息を取って始めて金融機関の経営が成り立ちます。

それが、無利息というのですから、「うまい話には裏がある」と、内心疑ったものでした。悪徳商法でもなんでもなく、いわば客寄せの手法でした。
従って、無利息キャッシングは怖いものでもなんでもなく、上手に利用すればとてもお得なサービスなのでおススメです。

無利息キャッシングの仕組みは、例えば1ヶ月を無利息で借り入れをします。
そして、約束の期限内に返済をすれば利息はかかりません。

期限内に返済ができずに延長をすると初めて利息がかかる仕組みになっています。

この無利息キャッシングができた当初は、初めてのお客様限定という金融機関が多かったものですが、何回でも可能という金融機関も増えてきたようなので、借りる側にとってはありがたいシステムです。

この無利息キャッシングを利用する人の多くは、給料日前に手持ちのお金がないという理由で利用しているようです。
お金が入る日が決まっているのですから安心して借りることができます。

無利息キャッシングのサービスが出来る前も、給料日前に手持ちのお金が無くなったときは、例え利息がかかっても現金を手にすることができましたが、それ以前は、友人や知人に恥ずかしい思いをしながら頭を下げて借りなければなりませんでした。

このようにお金を借りることが簡単にできてとても便利になった半面、給料日までしっかり残さないといけないという、心のブレーキがなくなるというデメリットがあります。
給料日まで計画的に使うことをおススメします。